景気を良くしよう〜日々の出来事〜

フジワ商会ブログ

HOME > フジワ商会ブログ:景気を良くしよう〜日々の出来事〜

フジワ商会ブログのカテゴリーを選んでください。

景気を良くしよう〜日々の出来事〜

総数29件 1 2

世界公約と消費税

条約は文章なのでめったに破られることはないのですが。世界公約は単なる発表なので国益が損なわれる場合において各国は簡単に破ります。国連ができてから今日まで、国別実施状況の成績表を作成すればいいと思います。どこで世界公約になったか知らないが。今日「消費税先送り」に対してテレビに出る経済学者は「世界公約」を理由に「予定どうり実施せよ」の発言を連発しています。
中小の商売人やサラリーマンの大多数の所得が減っていると思えるなか実施やめてほしいものです。
倒産や破産の連鎖が始まるような気がします。
また。故郷納税があるように連結納税企業の発祥地本社納税を考えてもいいのではないでしょうか。大企業は2拠点以上の本社を持ってもいいのではないでしょうか。

H25.8・21渡辺安人

東京オリンピックとおはよう運動

東京オリンピックが決定しました。小学生6年生に君たち7年後のオリンピックの年には何歳になってんねん。めいめいが19歳、18歳とこたえていました。オリンピックがんばりやと言ったら嬉しそうに登校していきました。おはよう運動と言う声掛けを始めて丸3年になります。最初の6年生は21.22歳になります。オリンピックの活躍どころです。7年後私は古希という人生というオリンピックを迎えます。活躍できたらいいと思います・

H25.9.10渡辺安人

私のことですが

私のことですが脳梗塞で生まれて初めて入院しました。比較的軽い脳梗塞だったので幸い後遺症もなく退院しました。
 原因はお酒の飲みすぎです。皆様もお酒を飲んだ後は、必ず水を飲んでアルコール分を薄めて下さい。
 サッカーのワールドカップやオリンピックなど楽しいことがいっぱいあるので水を飲んで養生しようと思っています。

渡辺安人 2014,6,6

2015,4,25

@四文字熟語 家内安全 商売繁盛 
@政治 1、間接選挙賛美(市民より議員方が政策に明るい)
    : 結果責任ー(選挙の洗礼)
    2、直接選挙ー限定3分の2条項(憲法、死生観のみ、)
; 後の祭りの責任は市民なのでファジー
     
2015,4,25

小学生に「おはよう」の声かけ&出来る範囲内の見守りを実施してはや、5年たちます。

小学生に「おはよう」の声かけ&出来る範囲内の見守りを実施してはや、5年たちます。最初の時、オッチャン何者やと逆に声をかけてくれた小学2年生がもうすぐ卒業です。無事に通ってくれてうれしいです。その子の弟がもうすぐ2年生になりますよく挨拶をしてくれます。別の1ねんせいが拾ってきた鉄のビスをビス屋の私にくれました。そこで、私はステンのビスとナットを交換で渡しました。以上の些細なことですがほんのりします。私の孫といえば幼稚園ではきはきとあいさつするそうです。今年孫が1人増えます。長男のこと次男のこと合わせて6人の孫に恵まれます。1人でも病院や介護の仕事をしてほしいものです。私の家系はがんで亡くなることが多いので子供たちのために創意工夫して長生きしょうと思っています。IPS細胞の実用化のスピードアップを希望します。

2016年1月29日 渡辺やすと

裁判の目標

それは裁判が少なくなることです
つまり被害者や加害者がなくなる世界です。
世界各国にはいろいろな裁判制度があります。
判決の厳しい国と判決のやさしい国とに分かれます。
日本の場合は執行猶予制度があります。実にいい制度だと思いますが欠点もあります。それは執行猶予2年、とか3年とかの期限があることです。期限が過ぎると懲役刑がなくなります。執行猶予の期限は無期限がいいと思います。一度でも重罪を犯した者はそれなりにペナルテーがあってもいいと思います。執行猶予期間が過ぎました執行期間中おとなしくしていました。おとなしくしていたという刑に服しました以上。ではあまりにも被害にあわれた人がかわいそうです。執行猶予はあくまでも裁判官の善意の判決です。執行猶予期限の無期限化で犯罪が少なくなることを願います。
裁判制度の改正が国会議員の専権事項ならぜひ国会議員さんにはがんばってもらいたいものです。

2016,6.4  わたなべやすと

個人情報漏えい事件

昨今、コンピューターからの個人情報の漏えいが頻繁に報道されています。
実際、実害があるのは善意の一般市民です。個人情報が漏えいさした会社の4〜5人のお偉いさんがテレビで頭を下げておられます。
そして時が過ぎ忘れさられていくのです。しかし、いったん出回った個人情報は悪用されつづけるかもしれません。これほど重要なことが簡単にすまされるわけにはいかないにです。コンピューターのウイルスの侵入はメールからがほとんどです。うっかりした社員がメールを開いたことが発端です。うっかりした社員でなくても開かせるように巧みに作られた悪意のメールは誰でも開くかもしれません。つまりメールが一人の社員だけでは開けないようなコンプーター装置を開発することです。二人以上の目視があってこそより安全に一般個人は多くの会社に個人情報を託することができると思います。

2016,6,17 渡辺安人

直下型地震とプレートずれ地震

今、熊本県の人々がものすごくてまた長期の地震にみまわられています。あまりにも長期地震なので腹がたちます。止める方途はないのでしょうか。
活断層のづれがおもな原因とされる直下型地震はなんとか克服できないのでしょうか。まず、地震が起きます、耐震性の家屋で食い止めます。私はつぎの余震を食い止める方途があるように思えてなりません。例えばです地震の後には亀裂ができます。ほっておくと自然に亀裂がふさがります。この亀裂がふさがらないように、素早くセメントでふさいでみるといいのではないかと考えました。もちろん模型を使った実験から始めます。結果良しとなれば行動に移します。自衛隊のセメント吹き付け部隊を組織化してはどうでしょうか
一刻も早く熊本県の皆さんが安心して暮らせるようにお祈りします。今日から参議院選挙運動が始まります。国民の安全を一番に考える国会議員を当選させたいものです。

2016.6.22 渡辺安人

国の価値

国の価値とは何が1番大切なものかを見つけ出す能力のある政治家が多くいる国だと思います。そして何が1番大切な政策かといえば正々堂々と生き抜いている国民を邪悪な策を用いて陥れようと者たちから守り抜く法律をいっぱい作る政治家が熱望されるのです。
そして国民もまた自分を守るすべを持つべきです。正々堂々とした生活を送っている国民が多いことが国の価値力であり。貨幣価値の強い国なのです。しかし裏で動く姑息な策士たちは人のものを奪い取るのにありとあらるる手で攻撃してきます。つまり法律の盲点を突くのです。特に法律の裏を知り尽くしたものは癖がわるいのです。今日の日本の場合、日本語教育のおかげで邪悪なものが少ない方ですが裏工作ばかりしてきた人間はかなりしんどいしキラーストレスも多いと思います。年寄りの策士は策に溺れてしまえばいいのです。子どもや若者に邪悪病を移さないためにもです。1度きりの人生。若者たちの模範となる人生を送ってほしいのです。
私はまだまだ未熟な工具やですが20歳の時初めて免許書をとり。父親かを助手席に乗せたとき正々堂々とした運転をせよ。と言われたことを思い出します。バブル崩壊の余波で多くの不渡り手形あり苦しかったが父親の代から今日まで約70年間、社名をフジワ商会のまま持ちこたえてきたものだと思います。ぼちぼちコンピュウたー時代を乗り切れると思える3代目の息子に社長を譲り渡し、わたしは保持ビスやチビキンキャッチャーなどの製品を作り出すのに専念しようと思います。

2017年2月18日 渡邊安人

総数29件 1 2

前のページに戻る